カウンセリング予約専用 03-689507546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談

美容整形の1番人気!二重形成について

middle_882394_0

[] / 391 views


line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

 

美容整形の中で一番人気を集めているのが、二重形成きれいな二重の目は、性別・年代を問わず憧れとなっています。

 

二重形成と言えば切開法埋没法ですが、どんな違いがあるのでしょうか?

 

どうして二重形成が人気なの?

f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s

http://www.photo-ac.com/

現在は、二重の目が流行っています。アイドルや女優も、二重の人がほとんどと。はっきとした二重で目が大きいと、華やかで可愛らしい目になることができます。

 

憧れの二重をつくるために、日々アイプチなどの努力を続けている方も多いようです。アイプチがなくても二重になりたい!という場合には、二重形成がオススメ。

 

二重形成をすれば、いつでも自然な二重になることができます。目をこすったり目を閉じたりしても、二重が崩れることがありません。アイプチのように、水に濡れて取れる心配もありませんよ。

 

 

二重形成には、埋没法と切開法があります。

 

それぞれメリットとデメリットがあるため、二つを比較して自分に合った方を選ぶようにしましょう。まぶたの形状や希望の二重の形によっても、適した施術方法が変わってきます。自分にはどの方法が合っているのか、美容整形のカウンセリングで選んでもらうこともできますよ。

 

埋没法のメリットとデメリット

middle_109652_0

http://www.photo-ac.com/

プチ整形とも呼ばれている、埋没法。埋没法はメスを使用しないため、体を切るのが怖い!という方にもオススメ。

 

 

埋没法とは、まぶたに二重となるヒダをつくり、まぶたの裏側から糸で留めて固定する方法です。

 

糸で留める方法は、クリニックによって少し違います。糸を1カ所で留める方法、2か所で留める方法、3か所で留める方法などがあります。留める位置や留め方などにも違いがあります。まぶたの形状や希望する二重の形によって、糸の留め方も変わります。

 

 

埋没法のメリットは、皮膚を切らずにできるところ。まぶたの裏から糸で留めるだけなので、傷跡が目立ちません。

 

ダウンタイムも短く、施術後の腫れが少なくて済みます。アイメイクも、施術後3日前後からできることが多くなっています。

施術後に二重が気に入らない場合には、留めてある糸をほどいて元のまぶたに戻ることも可能です。比較的低価格で施術を受けることができるのも、人気の一つ。埋没法なら、4万~9万円程度で施術を受けることができます。

 

 

埋没法のデメリットは、すべての人に適応できるわけではないところ。まぶたが腫れぼったい人や厚い人だと、埋没法をしてもすぐに糸がほどけて二重がとれてしまうことがあります。

 

まぶたの厚みを変えることはできないので、理想の二重の形にできないことも。希望通りの二重になれても効果は永久ではないので、自然に糸が緩んで取れてしまいます。

 

 

持続効果は個人差が大きく、1年で取れてしまうこともあれば、10年もつことも。まぶたが厚い人、まぶたに張りがある人、目をこすることが多い人などは、持続効果が短くなってしまうことがあると言われています。

 

 

埋没法のトラブルとして多いのが、二重のラインがきれいにならないというもの。ラインが1本に繋がらなかったり、まぶたに凹凸ができたりしてしまうことがあるようです。目を閉じた時に、まぶたにある糸が透けて見えてしまうことも。

切開法のメリットとデメリット

middle_950032_0

持続効果が半永久的なことから、ずっと二重でいたい!という人に人気を集めている切開法。

 

 

切開法とは、まぶた部分を切開し、二重のヒダをつくって縫合する方法です。

 

切開する大きさは、まぶたの形状や希望する二重の形によって違います。切開部分の小さい、ミニ切開法などを取入れているクリニックもあります。まぶたを切開する時に、まぶたにある脂肪を取り除くことができます。

 

 

切開法のメリットは、どんなまぶたの人にも適応できるところ。切開法では切開した時にまぶたの脂肪を取り除くことができるため、まぶたが厚い人やハリがある人でもきれいな二重にすることができます。

 

二重のヒダも形成しやすいため、幅広や裾広がりなど、思い通りの二重にすることが可能です。埋没法との大きな違いは、持続効果が半永久的なところ。切開法は切開して縫合するため、二重がなくなることはほぼないと言われています。

 

 

切開法のデメリットは、ダウンタイムが必要になってしまうところ。施術後1~2週間程はまぶたに腫れがでてしまいます。

 

内出血が起こった場合には、治まるのに3週間程かかるようです。抜糸は施術後1週間くらいしてから行うため、それまでまぶたに縫合した糸をつけたまま過ごさないといけません。

 

糸がついていると分かってしまうため、美容整形をしたことがばれてしまうことも。切開・縫合した跡が完全に消えるには、半年ほどかかると言われています。でも抜糸後からアイメイクが可能になるため、メイクで隠すことが可能です。価格は埋没法よりも高く、20~30万円程必要になります。

 

切開法のトラブルとして多いのが、二重の形が左右で違う、思い通りの形にならなかったというもの。まぶたが閉じにくくなってしまう方もみえるようです。

このコラム&体験談に関連する施術

埋没法(二重形成)

全切開(二重切開)

line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

他の目もとに関するコラム&体験談を探す

large_444071_4

美人の秘訣はシンメトリー?目の位置と形をそろえて美人顔に変身
810 views

217658_2

まつ毛の悩みは医療用医薬品で解決する
395 views

megasiraz-e1470283831150

目頭切開でぱっちりした目になる!
895 views

large_463354_1

目頭切開体験談  痛みやダウンタイムは?
1,122 views

large_209828_1

たれ目にして可愛らしい女の子に変身
740 views

涙5

リスクが低くても慎重に「涙袋形成 失敗談」
7,475 views

くま4

クマの種類と原因とは?おすすめの施術方法をご紹介
1,060 views

middle_777826_0

目の美容整形で人気を集めている3つはこれ!
662 views

目もとに関する口コミ・体験談を投稿して頂ける方はこちら

口コミ投稿フォーム あなたの体験談を投稿して下さい!

最適な施術・クリニックをお探しの方
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談
  • カウンセリング予約専用 03-6895-7546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)「カウンセリング希望」とお伝え下さい。
ページの先頭へ