カウンセリング予約専用 03-689507546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談

全切開だと抜糸が面倒?ダウンタイムは?

large_617412_1

[] / 916 views


line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

瞼の形を整え、自分のなりたい二重瞼になることができる全切開法。

プチ整形と違ってメスを使用するため、縫合と抜糸が必要になってしまいます。そのことから、全切開にするかどうか迷う方も。今回は、全切開抜糸とダウンタイムについてご紹介します。

全切開なら半永久的に二重瞼を維持できる

全切開の一番のメリットは、きれいな二重瞼を半永久的に維持できるところ。

埋没法は、メスを使わずに糸だけで二重瞼になれることで人気を集めていますが、糸が緩んでしまったり、糸がほどけてしまったりするため、数年で元に戻ってしまうというリスクも。

その点全切開は、二重のラインになる部分を切開して縫合するため、二重のラインがなくなることはまずありません。最初に埋没法を選択して、埋没法の糸が取れてしまったら、次に全切開を選択するという方も多いですよ。

全切開は、切開した時に眼窩内の脂肪などを除去できるので、瞼の脂肪が厚くて埋没法が不向きな方にも対応できます。

large_544630_1

出典 http://weheartit.com/

全切開は縫合と抜糸が必要

切開した皮膚を縫合するため、抜糸が必要になります。抜糸は通常、手術してから1週間前後に行いますが、傷の治り具合によっては前後することもあります。

手術直後は縫合した部分が痛むことがありますが、時間とともに落ち着いてきます。1週間ほどすると、痛みが気にならなくなることが多いようです。

抜糸する時には、チクッとした感じがありますが、すぐに終わりますよ。抜糸後、数時間は痛みがある場合もありますが、翌日には痛みもないことがほとんどです。

全切開のダウンタイム

抜糸するまでは瞼に糸がついたままの状態で過ごさないといけません。当然、アイメイクも抜糸が済むまで禁止となります。瞼の腫れも12週間ほどは目立つことが多いので、最低でも1週間のダウンタイムを見る必要があります。

その間、サングラスなどでごまかして外出することは可能ですよ。抜糸後にはアイメイクが可能になるので、アイメイクで目の腫れをごまかすこともできます。

傷跡は、時間とともに薄くなり、手術後6か月もすると瞼を閉じた状態でも分からないぐらいになることも。

全切開は、二重のライン部位を切開・縫合するため、他の部位よりも傷跡が目立ちにくいというメリットもありますよ。

large_528200_3

出典 http://weheartit.com/

このコラム&体験談に関連する施術

小切開法(二重形成)

全切開(二重切開)

line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

他の目もとに関するコラム&体験談を探す

d1ab2328-1d30-4b10-844a-d52345c812ab

重たい瞼!もしかして眼瞼下垂?
486 views

目6

人気な眼瞼下垂手術!そもそも眼瞼下垂ってなに?
1,374 views

240dfa41-45ac-4c30-b184-6d0d76bfb368

理想の二重瞼になれる全切開法
619 views

1ed599e0-f810-448d-a115-a0b830cebd49

憧れの涙袋を、プチ整形で手に入れる!
1,229 views

ローラ

ローラみたいな大きなデカ目になりたい!人のためのオススメ整形
7,132 views

large_463354_1

目頭切開体験談  痛みやダウンタイムは?
778 views

ヴァニラ5

ヴァニラが初めてした整形は埋没法だけではなかった!
4,006 views

8af3ac20-ffe5-467c-a228-471a35590ecd

ダウンタイムの少ない二重まぶた術はこれ!
681 views

目もとに関する口コミ・体験談を投稿して頂ける方はこちら

口コミ投稿フォーム あなたの体験談を投稿して下さい!

最適な施術・クリニックをお探しの方
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談
  • カウンセリング予約専用 03-6895-7546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)「カウンセリング希望」とお伝え下さい。
ページの先頭へ