カウンセリング予約専用 03-689507546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談

口元を美しくしてくれる歯列矯正ってどんなもの?

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

[] / 378 views


line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

美人の条件に欠かせないのが、歯並びの美しさ。顔立ちが美しくても、歯並びがガタガタだと台無しになってしまいます。

 

逆に歯並びが美しいと、それだけで評価がプラスになることも。美しい歯並びになりたいなら、歯列矯正がオススメです。

 

歯並びが悪くなってしまう原因

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

http://www.photo-ac.com/

歯並びが悪くなってしまう原因は様々。近年増えてきているのが、顎が小さいために歯並びが悪くなってしまうというもの。

 

生活習慣などの変化から、昔に比べて顎の細い人が増えてきていると言われています。顎が細くなったせいで歯が生えるスペースが減ってしまい、歯並びがガタガタになってしまうんです。人によっては歯が大きかったり、通常より1本多く生えてきたりしてしまうこともあるようです。

 

生活習慣の影響から、歯並びが悪くなってしまうこともあります。

 

子供の頃の指しゃぶりや爪噛みも原因の一つ。歯周病が原因となって、歯並びが悪くなってしまうこともあります。歯周病になると歯槽骨が溶けてしまうため、歯が動きやすくなってしまうんです。生えてきた親不知が周りの歯を押してしまい、歯並びが悪くなることもありますよ。

 

 

歯並びが悪いことによって起こるデメリット

歯並びが悪いことで一番気になるのが、見た目の問題です。

 

歯並びが悪いと、口元が目立って顔のバランスが悪くなってしまいます。出っ歯や八重歯など、その人の特徴として認識されることも多くなります。

 

歯並びが悪いと歯磨きなどの口腔ケアがしにくくなるため、歯にも悪い影響を与えてしまいます。

 

歯磨きが不十分だと、歯垢が溜まって虫歯や歯周病などのトラブルを起こしやすくなってしまいます。歯の着色も付きやすくなってしまいますよ。

 

 

マウスピースによる歯列矯正

3ff70c928f4ceb8e3245a6076bf21969_s

http://www.photo-ac.com/

歯列矯正の代表的なものに、マウスピースによる治療があります。

 

歯並びに合わせて作られた透明のマウスピースを装着し、少しずつ歯を動かして歯並びを良くする方法です。

 

 

マウスピースによる歯列矯正のメリットは、取り外しが可能なところ。マウスピースは簡単に取り外しができるため、食事前後のお手入れも簡単。

 

外出時には取り外しておくことができるため、人にばれずに歯列矯正をすることができます。自宅にいる時や、就寝時だけ装着する人も多いようです。クリニックによっては、歯列矯正のマウスピースをホームホワイトニングに使用することもできるようです。

 

 

デメリットは、全ての歯に対応することができないところ。マウスピースによる歯列矯正は、比較的軽度のものにしか適用できません。取り外す時に、マウスピースを破損してしまったり、紛失してしまったりする恐れもあります。

 

マウスピースによる歯列矯正にかかる期間は、約2年程だと言われています。

 

その後1年間は調整期間として様子をみることも。かかる期間は、歯の状態によって変わってきます。マウスピースを、1日に何時間装着するかによっても変わってきますよ。装着する時間が短いと、かかる期間も長くなってしまうようです。

 

マウスピースによる歯列矯正にかかる費用は、60万~120万円程度。マウスピースによる歯列矯正は自費扱いとなるため、クリニックによって価格が大きく違います。

 

 

ワイヤーによる歯列矯正

ワイヤーによる歯列矯正も多く扱われています。ワイヤーをブラケットという装置で歯の表面に固定し、少しずつ歯を移動させていく方法です。

 

ワイヤーとブラケットには種類があり、金具でできているもの、色がついているもの、透明のものなどを選ぶことができます。歯の表側にワイヤーをつけるものだけでなく、裏側につけるものもありますよ。

 

 

ワイヤーによる歯列矯正のメリットは、重度のものにも対応できるところ。

 

ワイヤーをつけることで、歯並びの悪い歯を美しくすることができます。ただし顎や歯の状態によっては、抜歯が必要になる場合もあります。

 

 

デメリットは、ワイヤーとブラケットが目立ってしまうところ。

 

透明なブラケットやワイヤーを選んだり、歯の裏側に装着したりする方法もありますが、その場合価格が高くなってしまうようです。ワイヤーを常につけているため、歯を磨きにくくなるというデメリットもあります。そのため歯に歯垢が溜まったり、虫歯ができやすくなったりしてしまう恐れがあります。

 

 

ワイヤーによる歯列矯正にかかる期間は、約2年半程度だと言われています。その後1年間は、調整期間として様子をみることが多いようです。かかる期間には個人差があります。

 

ワイヤーによる歯列矯正にかかる費用は、80万~140万円程度。ワイヤーやブラケットの種類によっても価格が違ってきます。ワイヤーによる歯列矯正も、自費扱いになります。

 

 

歯列矯正を検討する時にチェックしたいこと

f0cdb573e4e856c57f8cd4fca46fd0fc_s

http://www.photo-ac.com/

どの方法で歯列矯正を行うのかは、顎や歯の状態によって違います。

 

まずは歯列矯正歯科や審美歯科を受診して、カウンセリングを受けてみてください。クリニックによって歯列矯正にかかる費用や行っている方法などが違うため、複数のクリニックを受診して、比べてみるのがオススメです。

 

 

費用をチェックする時には、歯列矯正を終了するまでにかかる費用のトータルでチェックするようにしてください。どれくらいの間隔で、通院するのかも調べておきましょう。予約が取りやすいかどうかも大切ですよ。
line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

他の歯・体験談に関するコラム&体験談を探す

large_904888_1

白い歯になって今よりも笑顔の素敵な女性になる
804 views

large-2

ハリウッドスターのような白い歯になりたい!
1,483 views

イビザライン

新しい歯列矯正・インビザラインならいいことたくさん!
261 views

large_539013_3

歯肉の色素沈着を改善して魅力的な笑顔になる
982 views

middle_555903_0

きれいな笑顔に銀歯はいらない
854 views

07a3e_1545_c407b4917eed17f0ffcb27ef22d07ffa

不快な歯ぎしりを美容整形で治す!
797 views

large_859542_1

大人の歯列矯正は若返る?それとも老けてしまう?知らないと後悔してしまう奥が深い矯正の話
1,553 views

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

八重歯って治すべき?
770 views

歯・体験談に関する口コミ・体験談を投稿して頂ける方はこちら

口コミ投稿フォーム あなたの体験談を投稿して下さい!

最適な施術・クリニックをお探しの方
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談
  • カウンセリング予約専用 03-6895-7546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)「カウンセリング希望」とお伝え下さい。
ページの先頭へ