カウンセリング予約専用 03-689507546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談

バレたくない!誰にもヒミツで美容整形するコツやノウハウをおさえておこう!

middle_473961_0

[] / 943 views


line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

最近では多くの有名人の美容整形がよく取り上げられているように、美容整形は私たちにとってとても身近な存在になりました。

プチ整形で気軽に美容整形を試すことができたり、美意識の高い方が増えたことにより、美容整形に対して興味を持つ女性が増えていますが、その反面整形をすることに抵抗がある女性も多く存在します。

抵抗がある方はみなさん、周囲に整形したことを知られたくないという理由が多いのではないでしょうか?

逆にもし整形したことがバレないのならば、整形手術を受けてみたいと思っている人は非常に多いと思います。

バレたくない場合は、バレない程度の手術や、バレないために何をしたらいいのか、バレた時の対処法をよく頭に入れておく必要があります。

large_875655_1

bijoshi.jp

そもそもどうしてバレてしまうのか?

美容整形が周りにバレてしまう原因は3つあります。

仕上がりが不自然なパターン

仕上がりは自然でも、大きく変化を伴っているパターン

3ダウンタイム中の腫れやあざ、傷などが長期にわたり続き、隠す事が物理的に難しいパターン

1つ目の場合は、担当したドクターのスキルが低い、手術に対して未熟な部分がある、カウンセリングが不十分で自分の顔や体とのバランスに合わない仕上がりになってしまった、というケースが考えられます。

このリスクを回避するためには、充実したカウンセリングと、高い技術力を持ったドクターに担当してもらえる点を重視することが重要なポイントです。

 

2つ目の場合は、高い技術力で自然な仕上がりにはなっているものの、以前とは見た目にかなりの変化があり、元々の顔を知っている人にバレてしまうケースです。

この場合は変化が大きいことを承知の上で施術に臨んでいる方がほとんどなので、バレても堂々とカミングアウトできるかもしれませんね。

 

3つ目の場合、髪の毛やマスクなどで隠しきれない部位などの腫れやあざが、長期にわたって続き隠し通せなくなりバレてしまうケースです。

美容整形にダウンタイムはつきものですが、アフターケアや腫れ、あざを極限まで抑えた手術を熟知し、推奨しているドクターに担当してもらうことがポイントです。

整形がバレたかな?と思った時の対処法

もしも他人が美容整形を疑ったとしても、デリケートな質問なので意外と深く聞いてこない場合がほとんどだと思います。

コンプレックスを解消して、性格も表情も前向きになっていけば、その施術内容自体が自分に馴染んでいき、どんどん自然になっていくそうです。

万が一バレたかな?と感じた場合でも、「褒められてうれしい」と自信を持ってポジティブな返答で切り抜けることが疑われないための秘訣です。

実は整形後にバレない最大のポイントは言い訳にある!

最近の美容整形技術はひと昔前と比べ大変向上しています。

例えば、昔は切開をしないとできなかった手術も、今では針穴のような小さな傷だけで受けることが可能になったり、仮に切開を伴った場合であっても綺麗に治す技術も進んでいて、傷跡もいずれは消えたかのように綺麗になります。

某美容整形ドクターも、天然なのか整形なのかはパッと見ただけではわからなくなったと言います。このように美容整形技術の進歩によって見破れないものが多くなってきました。

ただ、初対面の人に対してはバレなかったとしても、元々面識がある人に対しては、順調な経過をたどったとしても、「何か変わった」と違和感を持たれてしまうため、整形したことがバレる可能性が大きくなります。

以上のことから、バレたくないために大切なのは技術よりも「いかにうまく言い訳できるか」にかかってくるんです。

言い訳をきちんとすることで、整形したわけではないという話の方向に持っていきやすくなります。

ここで注意したいのは、聞かれてもいないのにペラペラと自ら話しすぎてしまうような言い訳だと、逆にあやしまれて勘ぐられてしまうので、必要以上に話しすぎないことを意識するとよいでしょう。

バレない整形って何がある?

・プチ整形

例えばボトックスで顔周りをスッキリとさせたり、ほうれい線にヒアルロン酸を注入したり、レーザー照射にてシミを除去したりといったものです。

上記の施術は、術後に若干腫れたりシミの色が濃くなったりすることはありますが、個人の努力によって変わった部分だと受け止められることが多く、まずバレることはないです。

変化は些細ですが、どの施術も受けてみると満足度はかなり高いと思います。

・顔の輪郭

誰が見ても顔の大きさが目立つような人が、急に韓国女優さんのようなVラインが際立つ小顔になればさすがにバレると思いますが、標準レベルの人が顔をひと回り小さくするために顎の骨を削るくらいでしたら案外バレないのが輪郭の整形です。

小顔矯正でも、顔の形、大きさを変えることはできるため、矯正に通い続けたという言い訳も使えますし、ダイエットをした、毎日マッサージをしたなどの言い訳が使える部位でもあります。

・鼻の整形

ここを数ミリ変えるだけで顔の印象は大きく変化する、とても重要なパーツといわれています。

しかし、その割に骨を少し削ったりシリコンや軟骨を入れて形を整える程度であれば、意外とバレにくいのが鼻の整形なんです。

プチ整形であるヒアルロン酸やレディエッセに関しては、ダウンタイムもほとんどなく、なんとなく雰囲気が変わったと思うぐらいで整形したことを言われてもわからない程です。

ノーズシャドウを入れるようになった、ハイライトを変えたなどと、メイク方法を言い訳にすることもできますね。

・埋没法での目の整形

手術後のダウンタイムを上手に乗り越えれば、ほとんどばれないのが目の整形です。

特にアイプチを日頃から使っている方は顔自体の変化が殆どないので、ほぼ周りには気づかれません。

なんとなく雰囲気が変わるだけなので、アイライン、アイシャドーの色や形を変えてみたり、さらに前髪で隠すなど髪型を変えてごまかすことが簡単にできます。

あらかじめ手術前からメガネをかけたり、カラコンを入れてみたり、まつげエクステをしたりといくらでも対処法があるのが目元の手術なんですね。

large_473961_1

http://weheartit.com/

まとめ

バレない整形で大事なことは「言い訳とセットで考えること」です。あらかじめ言い訳を考えておき、前もって言い訳に説得力が出るような行動をして、それから整形にチャレンジしましょう。

また、事前にできる限り情報収集をして、自然な仕上がりを提案してくれたり、腫れが残らないような施術やフォローをしてくれるドクターやクリニックを選ぶことがバレない整形をするためには欠かせないポイントになります。

美容整形に踏み切るまでにはとても勇気がいりますが、少しの変化であってもコンプレックスを解消することによって本当に綺麗になって自信も持って生活していくことはできるのです。

バレるかバレないかは自分次第、少しの間ごまかせさえすればキレイな自分になれると思えば、やらない手はないのでは?と思います。

このコラム&体験談に関連する施術

Vライン形成(小顔形成)

ヒアルロン酸注射

埋没法(二重形成)

line%ef%bc%a0%e5%90%84%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

他のその他・体験談に関するコラム&体験談を探す

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

美のモチベーションをあげたい時には、美容整形クリニックへ行こう!
563 views

5b6f7e7b0e3dfd7c7e6e31a4a97aaa79

美容整形の支払いにはどんなものがある?
515 views

%e6%95%b4%e5%bd%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d

美容整形をするのはこんな時!みんなの美容整形事情
507 views

名称未設定

同性ウケする顔としない顔!異性ウケする顔しない顔!あなたのなりたい顔は???
1,219 views

ほくろ1

顔のホクロもOK!翌日から仕事に行けるホクロ除去!
1,784 views

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e6%95%b4%e5%bd%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

自分の身体を変えたいと思ったらすること!
649 views

large_864348_5

年代別、おすすめの美容整形とその理由をまとめてみました!30代〜40代編
382 views

large_711170_5

年代別、おすすめの美容整形とその理由をまとめてみました!10代〜20代編
738 views

その他・体験談に関する口コミ・体験談を投稿して頂ける方はこちら

口コミ投稿フォーム あなたの体験談を投稿して下さい!

最適な施術・クリニックをお探しの方
  • メールで無料相談
  • LINEで無料相談
  • カウンセリング予約専用 03-6895-7546 受付時間:8:30〜18:00(月〜金)「カウンセリング希望」とお伝え下さい。
ページの先頭へ